上海の大将のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 外食(老上海弄堂菜館) − 鳩って日本でも食べるよな〜

<<   作成日時 : 2013/09/03 13:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

日本顧客との夕食会

この日は南京东路のHenderson Metropolitan内にある
老上海弄堂菜館へ行きました。
画像


個室の円卓を囲って10名程度で会食開始
画像


と、その前に酒飲みはビール、飲めない人は胡瓜ジュースで
乾杯です。
画像


途中の食事
画像


食事も中盤に差し掛かったところで、一人ずつスープが出て
きました。
画像


見た目から鳥の足スープと言う事は顧客も想像できたのでしょうが、
何の鳥か!?と言う問いに我々のスタッフが鳩の足だと答えると、、、

顧客全員が声を揃え、
えっ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
と、奇声をあげます。

鳩ごときで何故それほどビックリするんですか!?
と、逆に私は質問してしまいましたが。

鳩は平和の象徴だ!
とか、
こんな可愛い鳥を食べるのか!?
とか、
いろいろな意見が飛び出してきます。


でも鳩って日本でも食べませんでしたっけ〜!
と更に問いかけると、、、

スズメは聞いた事があるが、鳩を食べるのは聞いた事が無い。
あったとしても戦時とか食糧難の時では〜
etc


私の記憶が曖昧なのでしょうかね〜
一般的ではないにしろ、日本でも鳩を食べていたような〜

しかし鳩の料理が出してこんなに驚愕されるとは思ってもみませんでした・・・
彼らの言う事が正しく、鳩ごときで!?
と思うほど私が中国に慣れ過ぎたのでしょうかな〜


それはさておき、フレンチでも鳩は食べるし、
大騒ぎしすぎじゃないの日本人!

と心の中で思ったのは内緒です...

こんなやり取りのおかげで以降の写真を撮り忘れました



ただそんな事よりももっと別な所に疑問を感じたのは、、、


鳩と言い張ったスタッフ君。

これ本当に鳩の足か〜〜〜〜!?


おわり...


いろいろな国の料理情報 ⇒ 各国料理

上海の暮らし情報 ⇒ 上海暮らし




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
鳥足が大きいから鶏系ではないでしょうか?
鳥足は冷菜的に酢浸けにして、
皮のゼラチン質を食べますね。
個人的には紹興酒と合います。
のりた
2013/09/04 08:39
のりたさん
コメントありがとうございます。

仰る通り、私も鶏だと思います。

青唐辛子の辛味が利いた酢漬けですよね。
最近あまりその料理を見かけないのです。
この店にもありませんでした。
大将
2013/09/04 10:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
外食(老上海弄堂菜館) − 鳩って日本でも食べるよな〜 上海の大将のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる