上海の大将のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 外食(図門焼烤) − 火力が・・・

<<   作成日時 : 2012/02/16 01:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近中々ブログを更新できないため、2週間程前の情報となってしまうが、
最近ローカルの串焼きにはまっており、その内容を更新したいと思う。

その日は2月に入って一番寒かった日だったと記憶している。
本当に寒かったので、炭火でも囲んで串焼きでも〜
と、以前から気になっていた串焼き屋に同僚と二人で行ってみた。

店は図門焼烤と言う店
画像


紙に数量を書いてオーダーする仕組みです。
画像


まずはビールを注文
画像


寒い中で飲むビールも良いもんです。

そして注文していた品々の第一段が登場
画像


なぜプレートにこんな沢山の油が??
と思ったりもしたが、その辺は詮索しない事に。

そして早速焼いてみます。
画像


出来上がった物を食べてみると、美味しいです。
まぁ、味は満足なのですが・・・

難点が3つほど

1.金串のせいなのか分からないが、串を抑えていないと重心によって
  ひっくり返ってしまう

2.炭との距離が近すぎ
  常に表裏表裏と手でひっくり返さないと焦げてしまう。

3.金串のため、串が非常に熱くなる。
  焼き上がりをほおばる際、串の先が唇や頬にでも触れようものなら
  めっちゃ熱いです。

味は悪くないのですがひっきりなしに手を動かしておかないとならないので、
おちおちビールも飲んでられない。
上段にも串を置けるのだが、その場所は保温目的のようなので、そこで焼くには
かなりな時間が必要となるでしょう。

味は良いのですが、注文した物を焼いて持ってきてくれる店のほうが
良いと言う結論になりました。

と言う事で、次回は持ってきてくれる店の話です。

つづく


いろいろな国の料理情報はこちらからどうぞ
↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 各国料理(グルメ)へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
外食(図門焼&#28900;) − 火力が・・・ 上海の大将のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる