上海の大将のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 外食(かつ膳) − 胡麻摺りがあるなんて〜

<<   作成日時 : 2012/02/28 07:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

インフルエンザでダウンした5日目
家飯にも飽きて来た金曜日です。

我慢出来ずに外食へ。

解熱後24時間しか経過していなかったが、会社へ行く訳ではないので
医師からの言い付けを破ってちょこっと外食へ〜

行った場所は上海城にあるとんかつ店のかつ膳です。

ロースかつと海老フライがセットになった浦東定食を注文。

するとまずは胡麻擂りが出てきました。
画像


最初に胡麻摺りが出て来て、自分で胡麻を摺るこのタイプは日本と同じなんですね〜

そしてメインの定食が登場
画像


味はと言うと、全体的に悪くはないのですが、やはり価格帯からすると
個人的に会津まる家の方が良いかな〜って思いました。

正直言うと、とんかつに胡麻摺りは必要ないって思う派です。
胡麻は『誤摩化す』の語源にもなっていると言う節もありますが、
味を良くすると言うか紛らわせる感じがして、本来の味が分からなく
なってしまう気がしています。

なのでとんかつの旨味が良く分からないような気がしました。
会津まる家は塩で食べる事も出来、肉本来の旨味を堪能できます。
その辺の所で個人的に差を感じてしまいましたね〜

まぁあくまでも個人の感想です。


いろいろな国の料理情報はこちらからどうぞ
↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 各国料理(グルメ)へ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
外食(かつ膳) − 胡麻摺りがあるなんて〜 上海の大将のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる