上海の大将のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 外食(青鶴谷) − 親と子の心をつかんでます

<<   作成日時 : 2012/01/04 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2012年1月2日の夕食

市内観光を終え、姉家族と夕食にやってきた店は
韓国人が多く住む、虹井路×吴中路にある韓国料理の青鶴谷という店。
画像


姉や姉の友人がお気に入りな店との事です。

韓国料理らしく、テーブルに着くと既にお通し等が並べてあります。
画像


まずは牛肉を

一番高い牛肉
画像


美味いのだが、イメージも量もメニューと違いすぎ・・・

次に牛ロースかな?
画像


広げるとこんな感じです
画像


このほか、豚肉、牛肉を各々タレにつけてある物、肉意外はスンドゥブを注文
画像


この店はキッズ用のプレイルームや、アイス食べ放題のサービスがあるらしく、
子供達も料理そこそこで遊びに出かけてしまい、ほとんど席に座っている事が
無かったが、逆に親はゆっくり食事と酒を楽しむ事ができます。
我が子たちはアイスを3個も食べてました。。。
長女なんか病み明けなのに大丈夫でしょうか

プレイルームも見渡せるので安心して食事が出来ます。
と言うか、我が子達の貸しきり状態でしたが・・・

子供を飽きさせず、親がゆっくり食事できる工夫がされているので、
時間が経つのを忘れてしまいます。
気がつくと22時近くになっており姉家族と妻が次回の再会を約束し帰宅。

翌日は家族の帰国です。
名残惜しいので妻ともう少し呑んでたかったのだが、翌日午前中も慌しいので就寝。

とても疲れたが濃密で楽しい一日でした。
と締めくくりたかったが、またもやそれだけでは終わらなかった・・・


翌日朝起きてみると体がだるい
お腹の調子も悪いし吐き気もする。
全く長女と同じ症状が我が身に・・・

それでも家族を空港まで送り届けなければならないし、
家族も心配するので体調が悪い素振りを見せたくない。

気を振り絞ってまずは豫園へ行きお土産を受け取る。
その後タクシーで龙阳路まで行きリニアに乗って一路空港へ。

チェックインをし、昼食をとらせ、何とか予定通りに出国させ、
家族を見送った後、一気にダルさが押し寄せた

家族を送り出すまでは気が張っていたので何とか動けまわれたが、
空港から家に帰ってくるのも一苦労だった。
救われたのは長女の処方箋を日本へもって帰らず置いていっていた事。
病院へ行くのも鬱陶しいのでその薬を飲んで只管寝る。
時々水分補給でポカリを。

只管寝て回復に努めましたが、本日体調が回復せず会社を休んで
しまいました。
仕事初めであるにもかかわらず・・・

夕方になってようやく回復してきたような気がしており、かつ寝すぎで
眠れないためブログを書いているが、まだまだ油断できません。
これを書いた後は再び横になり回復に努めます。

家族が居ないと病気の時に辛い


いろいろな国の料理情報はこちらからどうぞ
↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 各国料理(グルメ)へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
外食(青鶴谷) − 親と子の心をつかんでます 上海の大将のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる